アメリカンヴィンテージシューズを語るのに隅に置けないのがフローシャイム。日本の古着屋さんにも並んでおり一度は目にした方も多いのでは?本日はフローシャイムの魅力とソールの交換をご紹介します。

フローシャイムとは

1892年にミルトン・フローシャイム氏がシカゴで創業。1953年にはウィングチップスタイルのひとつであるロングウィング(アメリカンブローグとも)とよばれるモデルが登場することになります。そして1960年にはその代表的なモデル「ケンムーア」が誕生し1966年までにフローシャイムの靴は4秒ごとに1足販売されております。ビジネスからアイビールックスタイル、そして少々子供っぽいプレッピースタイルまで幅広く愛用できるデザインは多くの人の足元を彩りました。

フローシャイム オールソール

フローシャイムの多くは革底で作られており摩耗するとやがてソールの真ん中に穴が開くことがあります。そうなってくると我々靴修理屋の出番というわけです。

BEFORE画像

AFTER画像

フローシャイム 靴修理 ソール交換 オールソール カカト ヴィンテージ

ナイツブリッジでは配送でも承っております。修理代金税抜き10,000円以上で返送時の送料は無料とさせていただきます。事前のお見積りはCONTACT(お問合せ)からお気軽に。

気軽にお問合せください

お店までの行き方は↓